VIX関連

米国VIベアETF(SVXY)併合前と併合後の結果~端数分の強制決済は?

こんにちは、くじらっきー(@toushikujilucky)です。

GMOクリック証券CFDにおいて、バラエティCFDの商品、米国VIベアETFが併合されました。

この銘柄の併合は、初めてのことで、今までにない事例だったため貴重な記録として残しておきたいと思います。

米国VIベアETFは、米国のProShares(プロシェアーズ)というファンドのSVXYという銘柄を元にされています。

今回は、この元となるSVXYが4:1に併合するよ!と言ったために起こった事象です。

ですので、取り扱っているGMOクリック証券にとっても大変な作業となったことでしょう。

別銘柄のUVXYは頻繁に併合あるので、案外と慣れているのかな?

ただ、多少トラブルも出たようなので、その状況などを伝えていきますよ。

くじらっきー
くじらっきー
米国VIベアETF併合とその結果です!

米国VIベアETF併合当日(2018年9月18日)

併合当日、朝方から、ちらほらと、米国VIベアETF保有者から、建玉が併合された!という報告が入りました。

どうやら、保有者が一斉に、併合処理が行われるという形ではないようです。

併合された方々から、聞こえた声が、枚数は併合されて減った。

併合後の価格で建玉が処理されている。

しかし、現在値の価格が併合前の価格なので、評価損益が含み損になってしまっている。

という経過。

この辺は、市場オープン前の処理なので、想定内。

併合処理の経過を体感するのは初めてでしたが、仮想通貨の世界では、この程度のことはしばしばあります。

もし、不具合があったとしたら、資産は取引業者が保全してくれます。

業者は信用第一で、顧客の資産を守ろうとしますから。

今は、そういう時代です。

米国取引市場OPEN直前の動き

しかし、私の建玉のほうは一向に併合される気配がありません。

時刻は22:15分。

米国のニューヨーク市場OPEN直前。

それすなわち、米国VIベアETFの取引時間直前です。

↑ 米国VIベアETF 日足チャート

チャートはすでに、併合後の価格帯になってます。

なるほど・・・こういう形になるのね。

ちょっと想定していたチャートとは違ってました。

こちらは、直前に保有していたポジションの状況。

ポジションは併合前で、価格は併合後なため、このように含み益となって表示されています。

併合されて、4の倍数で処理されるのはわかってたけど、強制決済がどのように処理されるか見てみたかったので、あえて枚数を揃えませんでした。

なるほど。先のようなポジションは併合されて、価格が併合前とは逆パターンですね。

このままの価格で始まってくれても良いんですよ!w

って盛り上がってましたw

まぁ、そんなわけもなく、オープン10分前にきっちり併合されましたとさ!

ですよねー。

へ~。併合処理はこんな風になるんですねー。

16枚保有⇒4枚に併合

残りの2枚が強制決済されると・・・・

うん!?

うん!?

ううん!?

あれれ~~!?

なんだか、強制決済されたのは良いけど、利益額がおかしなことに!

これは、誤表記ですかねぇ?

詳細を確認してみます。

えーと、12.80ドルで6枚購入。

そのうち4枚が併合されて。

2枚が強制決済。57.36ドルで・・え!?

この2枚分。併合後の価格で決済されてますよ!

コンバージョンレートと金利を考えると、間違いなく併合後の価格で同枚数決済されてます。

そして、きっちり評価総額や余力に反映されてしまってます。

これは、おそらく併合処理のミスですね。

やはり・・・

お知らせで案内が来ていましたね。

まぁ、大変な作業なので、この程度のトラブルは仕方ないです。

頑張ってくださいGMOさん!

米国VIベアETF併合処理その後

おぉ、無事対応できたのね!良かった良かった!

GMOさん、グッジョブ!

確認してみよう!

あ・・・・れ?

なおってませんよ!

評価総額もそのまま。

私の口座なおってませんよおおお!

さて・・・どうしましょうかねぇ・・?

 

その後の対応も記事にしています。

<追加記事>

米国VIベアETF強制決済処理の対応~GMOクリック証券の対応は早かった

くじらっきー
くじらっきー
最後まで読んでいただきありがとうございました!
ABOUT ME
くじらっきー
低収入と言われている福祉の仕事をしながら、資産形成のために投資を行っています。過去の投資体験から学んだものを生かすべく、成功の道筋を日々探求している。

LINE登録無料です!

LINE@に登録すると、こんなメリットがあります!

・定期的なブログ更新情報を得る事が出来る!

当ブログでは、投資に関する情報、仮想通貨の話題(各通貨の情報やお得なエアドロップ情報など)、投資に関する知識など、筆者の投資経験を生かして、情報発信しております。

全て、無料でお届けしているので、余計な費用は一切発生しません!

是非、繋がりましょう!

 

友だち追加

POSTED COMMENT

  1. トラリピ犬https://ameblo.jp/hoshi5/ より:

    いつも拝見しています。
    SVXY今後も投資されますか?価格が5倍になり資金効率がわるくなりましたね。

    • くじらっきー より:

      >トリラピ犬さん
      コメントありがとうございます!
      必要証拠金も上がり、枚数など調整し直さないといけませんが、現状、投資は継続していくつもりです。
      買い方については、検討中ですが、また記事にさせていただきたいと思います。
      今後とも宜しくお願いします!

  2. you より:

    初めまして。

    合併前に4の倍数になるように
    買い増ししました。

    ロスカットが、3では不可能でしたので、現在は7ぐらいにしております。

    価格が上がると、ロスカットの最小値も上がってしまうのですね。

    ここが誤算ですが、長期で保有していくつもりです。

    又、短期売買の、ロスカット3 利確2

    こちらも、興味があります。

    利確の2を変動 例えば2.5
    極端に言うと、利確なしにすると
    効率は悪くなるのでしょうか。

    • くじらっきー より:

      you さん

      はじめまして!コメントありがとうございます。
      ロスカットレートは、拘束証拠金が約定証拠金を超える位置に設定できない仕様みたいですね。
      私も、長期で保有していくつもりで考えています。
      買い方については、今検討中です。

      米国VIの短期売買の記事も読んでいただきありがとうございます!
      そちらの記事は、価格調整日間内で、機械的にトレードする仕様としています。
      注文・決済は自ら行う必要がありますけど^^:

      これのメリットは、短期で利確することで、得た利益を複利で運用できるところにあります。
      (利確なしにするとこのトレードのメリットを活かせないことになります)
      ですので、このトレード自体、勝率が高くないとあまり意味がなくなってしまいます。

      利確2ロスカット3の考え方ですが、もしかしたらもう少し勝率を高くできる設定という
      のが見つかるかもしれませんね!(あくまで、過去ベースの話になってしまいますが)
      私も、細かいところまで検証しきれていなくまだまだ未完成の部分があるかもしれません。
      今後、もう少し掘り下げていこうとも思います。
      ブログ記事でもまた取り上げさせていただきます!
      ご意見ありがとうございました^^

      • you より:

        くじらっきー様

        返信ありがとうございます。

        〉利確2ロスカット3の考え方ですが、もしかしたらもう少し勝率を高くできる設定という
        のが見つかるかもしれませんね!

        すごく興味があります。

        これからも、色々と参考にさせて頂きます。

        宜しくお願い申し上げます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です