アルトコイン

仮想通貨RPX(レッドパルス)とは?NEOベース(NEP-5)第1号トークンに期待!

こんにちは、くじらっきー(@toushikujilucky)です。

今回は、RPX(レッドパルス)を購入したお話です。

昨年末から年初にかけて、ICOブームだった頃、色々調べていた時に、NEO系ICOの存在を知りました。

イーサリアムベースのICOは、数も参加者も多く、購入の仕方も容易に調べればすぐにわかったのですが、NEOベースのICOは情報も少なく、敷居が高かったのを覚えています。

ICOもすぐに完売したものも多く、くじらっきーもNEO(中国)系のトークンに魅力を感じていました。

くじらっきー
くじらっきー
今回はNEO系トークンRPX(レッドパルス)のお話です!

NEO系トークンとは

NEOは、スマートコントラクトが実装可能な、分散型アプリケーション(Dapps)のプラットフォーム。

そして、イーサリアム同様、ベースのプラットフォームとして、トークンを発行することも可能となっています。

NEOベースのトークンは、イーサリアム系トークンのERC20のように、NEP-5トークンと呼ばれており

NEO GUIDOより

このように、新たなトークンがICO等によって生み出されています。

そんなネオベースのトークンの中を調べる中、これは将来性があるのでは?と思うトークンが数種類ありました。

一つは、ONT「Ontology(オントロジー)」、もう一つがRPX「Red Pulse(レッドパルス)」です。

ONTは残念ながら、かなり急騰してしまってて、購入を見送っています(下がってきたら買おうかな)。

RPXのほうは、値段も草コインレベルの値段で、購入しやすかったのもあり、きちんと調べてみることにしました。

RPX(レッドパルス)とは

まずは、ざっとHPとホワイトペーパーを見ていきます。

RPX(レッドパルス)公式HP

ホワイトペーパー

ざっと見ると、

中国は、世界2位の経済大国となり、その市場は、世界の中でも大きな影響力を持っている。そんな中で、多くの情報が溢れ、どれが正確なものか判断がつきにくいのが問題点だと。

そこで、正確な中国経済情報を企業等に向けて発信していくためのプラットフォームを創りたいわけね。

最後の

主流のメディアと比較して市場に影響を及ぼすイベントの一貫した高速報道を行う

市場の噂や宣伝を排除しながら、市場のニュースやイベントを吟味している

株式、資金、市場全体に影響を及ぼすイベントをカバーすることに焦点を当てている

という部分は非常にわかりやすいですね。

アプリ開発もされているようです。

RPX(レッドパルス)の特徴

レッドパルスは、2015年より稼働が開始されており、既に500社以上もの企業が導入しており、経済や金融の情報を取り扱っています。

企業や消費者、機関投資家や投資銀行でもその情報を利用しているようです。

既に実績のあるサービスというところは信頼できます。

また、CEOも積極的にメディア出演しています。開発チームが表舞台でマーケティングを行っているのは、信用度アップに繋がりますよね。

 

仮想通貨を利用する理由は、ホワイトペーパーによると

・コンテンツの管理のための情報の記録

・摩擦コストの削減(中間業者が入ることでのコスト増防止)

・信頼おける情報に対する報酬として、プラットフォームの価値をあげる

・コミュニティをつくりやすくする

・少額決済に有用

などがあげられています。

RPX(レッドパルス)の価格

4月17日現在、時価総額190位前後ですね。

上場後、順調に下げて、ここ最近出来高が上がって、上昇の兆しを見せていますね。

日本円にして、だいたい11円前後でしょうか。発行枚数も現在13億5千万程度となっており、多すぎず少なすぎずの通貨なので、これから需要が増すにつれて、価格の上昇も期待できます。

RPX(レッドパルス)の将来性

ホワイトペーパーには、2018年以降の計画も記載されています。

2018

•RPXベースのプラットフォームベータテスト
•クラウドイベントデータフィードベータテストの統合
•市場データフィードの統合
代替データパートナーシップと統合
•パートナーシップと財務アドバイザー、資産との統合
マネージャー、仲介業者、それぞれのオンライン/モバイル
アプリ
•RPXベースのオープンリサーチプラットフォームの新発売
•Cloud Eventデータフィードの完全統合
•AIベースのIntelligent Assistantの開発を開始
プレミアム顧客
•アジア太平洋への研究範囲拡大
•株式ウォッチリストと複数のポートフォリオ追跡機能
「フォローアップ」ポートフォリオを持つ
•B2B市場とビジネスインテリジェンスの開発を開始する
カスタム解析と洞察のためのエンジン

2019

•他のアフィリエイトを許可するオープンソースのRPXベースのブロックチェーン
Red Pulseと統合する金融サービスとプラットフォーム
プラットフォーム
•北米などへの調査対象拡大
残りの市場
•主要金融ハブ都市で業界カンファレンスを開始
(上海、香港、シンガポール、東京、ソウル、フランクフルト、
ロンドン、ニューヨーク)
•B2Bカスタマイズ可能なマーケットインテリジェンスエンジンを
機関投資家
•AIベースの洞察と分析ツールで、
クライアントベースから蓄積された過去のユーザー活動データ
トレーニングセット
•大学や他の教育機関と提携
市場における金融および投資リテラシーの育成
私たちが活動している
•ブロックチェーンベースのアイデンティティセキュリティプラットフォームと連携
プライベート、セミプライベート、パブリックのプライバシーと管理を確実にする
Red Pulseプラットフォームに関する情報
•主目的とは別の非営利団体を創設する
研究と情報分析の革新を促進する
コミュニティ
•AIベースのIntelligent Assistantの開発を開始する
関連する公衆を特定、保存、検索、評価、分析する
ユーザーのための情報

ざっと見ても具体的な計画が明記されており、期待できますね。

中国⇒アジア太平洋⇒世界主要都市と、グローバルな展開を見せていきそうです。

期待しましょう!

おわりに

今回は、くじらっきーも購入した、NEOベース第1号トークン、RPX(レッドパルス)の紹介記事でした。

中国は、世界経済に大きな影響を与える巨大市場です。RPXも認知度が高まり、中国全土で利用されるようになると考えると、ワクワクしてきますね。

チャイナマネーが入るとやっぱり強いです。NEO系トークンは今後も注目ですね。

RPX(レッドパルス)は、Binance・Kucoinなど主要な取引所で購入可能です。興味がある方は、検討してみてはどうでしょうか。

Binanceの口座開設がまだの方はこちらからどうぞ。

Binanceへの登録

 

くじらっきー
くじらっきー
仮想通貨RPX(レッドパルス)の紹介でした。本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!
ABOUT ME
くじらっきー
低収入と言われている福祉の仕事をしながら、資産形成のために投資を行っています。過去の投資体験から学んだものを生かすべく、成功の道筋を日々探求している。

LINE登録無料です!

LINE@に登録すると、こんなメリットがあります!

・定期的なブログ更新情報を得る事が出来る!

当ブログでは、投資に関する情報、仮想通貨の話題(各通貨の情報やお得なエアドロップ情報など)、投資に関する知識など、筆者の投資経験を生かして、情報発信しております。

全て、無料でお届けしているので、余計な費用は一切発生しません!

是非、繋がりましょう!

 

友だち追加

POSTED COMMENT

  1. タクコロ より:

    いつも情報ありがとうございます!
    仮想通貨は全部に手を出すことがまだできないので、紹介してくださったもののなかで日本円にして、10円未満のものは買うようにしてます。
    これも少額で買ってみようかな〰?

    • くじらっきー より:

      タクコロさん

      あまり手を広げすぎても、管理大変ですけどね〜。
      調べればいくらでも良さそうな通貨あるし。そこがまた面白いんですけどね!

  2. とみます より:

    チャイナマネー…要チェックですね!!

  3. ごとう より:

    先日、レッドパルスの社長のJanathanに、Beyond Blocksで会いました!
    すごく優秀そうな社長で、私のシェアリングエコノミーへのトークンの適用の課題についての質問にも、適切に回答していただきました。私も注目しています!

    • くじらっきー より:

      ごとうさん

      マジですか!?それは、すごい!
      そんなところに参加されてるごとうさんもすごい!
      ビックリです@@
      レッドパルスは、めちゃくちゃ期待してます!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です