仮想通貨

コインチェック社NEM返金補償で市場はどう反応するのか?今後のNEMの動向に注目しよう!

こんにちは、くじらっきー(@toushikujilucky)です。

コインチェックのNEMの補償が昨日行われました。

コインチェック社の案内通り、88.549円にて、返金がされたようですね。

この件に関しては、実際に補償を受けた人、NEMホルダー、それぞれの立場でも色々意見があると思います。

私は、NEMに関して、コインチェックに保管していなかったのですが(NanoWalletに保管してます)、ホルダーとして、マイポートフォリオの上位を占める通貨だったため、この事件による流出は大きな痛手でした。

今回は、ホルダーの立場として、今後のNEMの動向を検討してみたいと思います。

NEM流出事件と市場心理

1月26日正午ごろ NEM入金制限がかかり、13時頃XEMの売買、出金停止となり、市場がざわつきました。後にコインチェック社のウォレットと思われるアドレスから大量にNEMが移動されている証拠画像もあがり、これは本格的にやばい事になったぞと認識しはじめたんですよね。

事件発生直後から、急転落下し、110円付近から、一時は最安値70円付近まで下落しています。

私も、これはやばいだろと、85円で保有NEMの1/4を売却しました。

その翌日は、市場は迷っているかのように、80円~90円近辺をさまよいます。

その後、1月28日にNEMの返金補償が発表されました。

ここで、一つの心理が発生したと思います!

返金補償額は88.549円です。

この時、コインチェックにNEMを置いていたホルダーは、ちょっと待てよ!

暴落を起こした原因を作ったのはあんたらだろ!元々は110円くらいだったんだぞ!

流出時の値段で補償せーや!!って声が飛び交ってましたよね。怒っていた人が大半だったはずです。

そのあと、急騰したんですよね。一時は、110円を超えて120円近辺まで値をつけました。

これって、88円の補償が発表された時、NEMは88円の価値は担保された!と思った市場の楽観視だったと私は思っています。かくいう私もあーやっちまったかな。一部処分したのはミスったかなとも思ってました。

市場心理が生み出した乖離

その後の様々な報道で、補償を発表はしたけど、コインチェック社に本当にそんな資金があるの?とか、さもNEMに問題があったかのような誤った報道など。ネガティブ報道祭りでしたよね。

ダークウェブサイドでの違法な取引なども話題となり、一気にNEMの値が暴落の一途をたどっていきました。

ほぼ、昨年のアルトバブル前の値段に近づいてきた時に、先日発表となったNEM返金補償の具体的な対応です。

発表後はご覧の通りです。

3月8日にコインチェック社の2度目の会見が行われた直後から、急騰し始めたのですが、

この報道聞いた時、どう思いました?

NEMホルダーの私の視点で言えば、おいおい市場価格の2倍以上で返金かよ!

ずっとホールドしてきた人が一番損だったんじゃね!?ですww

コインチェックNEMホルダーには、返金を喜ぶ声も見られました。

ちょっと待てよ!

元々こんな事件がなければ、ここまで値が下がることもなかったよね!?

てか、さっき(当時)は、はぁ88円!?って言ってなかったけ?w

時が経って、相場が変動すると人々の心理ってこうも変わるんですよね。

私は、この発表を聞いて、私は長年の投資経験から、これは乖離だなと感じました。

これは、88.549円という具体的な値段がついていることで、より強調されていると思います。

Twitterでもつぶやいたのですが、88円という値と現在値段が開きすぎていると感じたのです。

市場はこの違和感をどう感じているのでしょうかね。

乖離についてですが、相場の世界では、本来の市場価格と離れている値段を意味します。

この乖離を市場は非常に嫌うのです。

そして、その乖離は必ず埋めにきます。

為替の世界では、土日はマーケットが閉じていますので、土日に大きなファンダ要素が出ると、月曜日の市場で大きく窓を開けて取引が開始することがあるのです。例えば、選挙後とかですかね。

その窓って、時間の大小あれど、ほぼほぼ埋まるのです。

具体的なメカニズムはわかりませんが、市場心理が大きく関係していることは間違いないところです。

仮想通貨市場は前例がない

さて、この乖離ですが、

BTC価格と比較すると

当時は、120万円近辺でした。こうしてみると、あまり変わってないですよね。その後2度ほど120万円つけてますから。

ということは、NEMの価格だけが一方的に下落したことになります。

まぁ、NEM/BTCを見れば一目瞭然ですよね。

仮想通貨市場では、ここまで市場乖離が見られるのは、前例がありません。

なので、絶対上がるとも言えないのですが、私は仮想通貨市場もマーケットである以上、この違和感を是正する方向に向かうのではと見ています。

もちろん、散々な報道でNEMという通貨にケチがついてしまったのは事実ですし、通貨にとっては大きな痛手でしょう。流出NEMの問題もあるので一筋縄にはいかないかもしれませんけどね。

そういった意味で、この史上初の大事件後の顛末は、NEMホルダーの皆さんも、そうでない皆さんも要チェックしておいたほうが良いですよ!

おわりに

仮想通貨市場って、いろんなことが起きますよね。

こんな事件が何回もあったら困りますが、こういう経験は今後に生かせるかもしれないと前向きに捉えることとしています。

ただ、やっぱり自分のお金を投資しているわけですから、乱高下するよりも安定した値動きのほうが安心できますよね。

そういったリスクも考慮した上で、仮想通貨に投資するかどうかも判断したほうが良いと思います。

NEMの今後の動向に注目していきましょう!

それでは、良いトレードライフを!

ABOUT ME
くじらっきー
低収入と言われている福祉の仕事をしながら、資産形成のために投資を行っています。過去の投資体験から学んだものを生かすべく、成功の道筋を日々探求している。

LINE登録無料です!

LINE@に登録すると、こんなメリットがあります!

・定期的なブログ更新情報を得る事が出来る!

当ブログでは、投資に関する情報、仮想通貨の話題(各通貨の情報やお得なエアドロップ情報など)、投資に関する知識など、筆者の投資経験を生かして、情報発信しております。

全て、無料でお届けしているので、余計な費用は一切発生しません!

是非、繋がりましょう!

 

友だち追加

POSTED COMMENT

  1. タクコロ より:

    高値掴みのネムさんが、還ってきました。
    勉強代と思い我慢します。
    還って来た円は次の投資にまわします。
    早くイーサ買って移動させたい。
    この市場はまだまだ夢があると思いますけど、怪しいのも多い気がしますから、少額で同時にしてきたいです

    • くじらっきー より:

      危ないものも多くなってきましたね。特にICOはかなりリスク高いですね。規制も入りそうな雰囲気になってきました。仮想通貨の投資はどうしてもリスク高ですから、低リスクのものと組み合わせたほうが、リスク分散できて良いかもしれませんね〜。

  2. とみます より:

    さすがですね。市場と反応の読み方がとても参考になります。
    私も37円で買エントリーしていました。ツイートのおかげです。ありがとうございます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です