お金の話

日本人はなぜ投資をしないのか?

こんにちは、くじらっきーです。

今回は、日本人と投資について考えてみたいと思います。

以前、日本人はリスクを取りたがらいないということを記事に書きました。

その理由を考えていきたいなと思います。

日本人の投資事情

貯金大好き日本人

引用元:2017日本銀行調査統計局

まずは、図を見てみましょう。

日本人は、いかに貯金・預金が大好きかということがわかります。

個人資産の半分以上を貯金に当てています。

一方、アメリカでは、13.4%、ユーロエリアでは33.2%となっており対照的ですね。

なぜ日本では、欧米の先進国と比べて預貯金の割合が高いのか。

これは、以前の記事でもご紹介しましたが、貯金にリスクはないのか?

貯金は安心・安全だと思っている。(リスクがあると思っていない)

お金を運用する知識がない。

そもそもリスクを取りたくない国民性。

というのが理由としてあるのかなと思います。

投資は苦手な日本人

さて、肝心の投資についてですが・・

日本人は、債券・投資信託・株式等の投資に関しては、16%弱。

一方、アメリカは52%、ユーロ圏は31%となっています。

対照的ですね~。

 

皆さんの周りの方々は、投資されている方いますか?

投資の話をすることありますか?

くじらっきーの周りの人は投資の話をまともにできる人はいないのです。

投資に関して興味がある人がいなく、むしろ、投資?何それ?

そんな危ないものに手を出してはいけないという人が大半です。

 

このように、日本人は何故か、投資に関しては否定的です。

そのような人達の意見を聞くと、よくわからない。元本割れするリスクを負いたくない。

何から初めたら良いかわからない等の言葉も返ってきます。

 

なぜ、そうなってしまうのか。

くじらっきーは、日本の教育とメディアの影響ではないかと考えます。

 

皆さんは、教育を受けていた頃、お金の話や投資の知識を学びましたか?

大学の経済学とか専攻した人は、学んだ人もいるかもしれないけど、

少なくとも小中高では勉強してきませんでした。

学校では、教えてくれない。じぁあ社会に入って誰か教えてくれたでしょうか?

誰も教えてくれませんよね。

入ってくるのは、新聞やテレビ等のメディアの情報です。

じゃあそのメディアを見て投資をしてみよう!と思ったことありますか?

くじらっきーは一度もありません・・・

日本のメディアは不公平

最近で言うと、仮想通貨や日経平均株価の上昇も度々メディアに

取り上げられることもありますが、皆さんはどのような見方をしてますか?

仮想通貨億り人などがクローズアップされ、爆益で喜ぶ若い人などを取りあげ

報道の最後に、こういった過熱感に警笛を鳴らしています!

日経平均株価の堅調ぶりを報道した、最後に市場は活況ですが、

一方、専門家は「バブル崩壊後、最高値を更新中だが、こういう時は

いつ暴落が起こっても不思議はない。リスクはたくさん潜んでいる」

こう述べ、過熱する市場に警戒感を強めています。

って感じで報道されていませんか?

必ず最後に、ネガティブキーワードをぶちこんできますよね。

これは、メディアの特性上、この報道を見て、情報収集や知識を身につけずに

安易に投資を行い損をした人から苦情がきちゃったりするかもしれませんから

やむを得ないのかもしれません。

 

では、逆に、コインチェック事件で仮想通貨市場は崩壊!

サブプライムローン問題、リーマンショックにより株価暴落!

などの場合、これ見よがしに、ネガティブ報道を連発していますよね~。

名ばかり専門家が出てきて、「いつ、こうなってもおかしくなかった」

などと結果論を言ってたりします。

 

でも、最後に、投資は分散投資などで正しく運用すれば、こういったリスクも

乗り越えられるんです!だから正しい知識を身につけて自己管理を行いながら

投資を行うべきです!などと前向きな意見を聞いたことありますか?

ないですよね。くじらっきーは一度もありません。

 

要するに、ポジティブなことには、警笛を鳴らし、

ネガティブなことには、フォローなし。

これっておかしくないです?

 

このような報道を続けている限り、情報収集をメディアのみで行っている層

は絶対に投資に向き合う気持ちになりませんよね。

 

バブル崩壊の時、バブル期に上がり続けた株を、信用建てで大量に購入していた人が

崩壊によって、多くの負債者が出しました。そのこと自体は事実ですが、

メディアは、借金を抱えた人をクローズアップし、混乱のみを報道しました。何のフォローもなしに。

その結果、投資に失敗したら借金を背負う。という誤った印象を植え付けてしまったのです。

そんなの正しい知識を持った人なら、現物のみの取引では借金など絶対にあり得ない

と当たり前に思いますよね。

 

このようなメディアの不公平な報道等によって、日本人は投資は危険。

貯金が一番という国民性を持ってしまった要因の一つなのではないかと思います。

おわりに

そんな、日本人ですが、投資に対しては、悪く言えば憶病。

良く言えば慎重。といえる国民性なのかもしれません。

ですが、日本でも投資をしなければ生きていけない社会が近づいて

きているとくじらっきーは感じています。

その辺のお話は次の記事でご紹介します。

ABOUT ME
くじらっきー
低収入と言われている福祉の仕事をしながら、資産形成のために投資を行っています。過去の投資体験から学んだものを生かすべく、成功の道筋を日々探求している。

LINE登録無料です!

LINE@に登録すると、こんなメリットがあります!

・定期的なブログ更新情報を得る事が出来る!

当ブログでは、投資に関する情報、仮想通貨の話題(各通貨の情報やお得なエアドロップ情報など)、投資に関する知識など、筆者の投資経験を生かして、情報発信しております。

全て、無料でお届けしているので、余計な費用は一切発生しません!

是非、繋がりましょう!

 

友だち追加

POSTED COMMENT

  1. ごとう より:

    本当に同感です。
    これだけお金があるのに、運用していないから世界経済の成長の恩恵にあずかれないのは、もったいないですよねー。歴史的に見ても、ロボアドバイザーやETFを買ってずっと放置しているだけで、年率4%は回るのに。
    投資や運用に関する学習機会が少なすぎるんでしょうね。

    • くじらっきー より:

      ごとうさん

      コメントありがとうございます。
      リスクがあるからこそ、投資や運用を学ぶ場所や機会を
      増やしていくべきですよね。

  2. とみます より:

    考察がめちゃくちゃ分かりやすいです!!
    変えてくぞ~、生活も、懐も、間違った常識も( ゚Д゚)/

    • くじらっきー より:

      とみますさん

      ありがとうございます!
      もっとwinな人が増えるように
      発信していきます!

  3. 花火師 より:

    確かにそうですね~。自分の周りにもなかなかいない、、、。
    昔よりは増えてきているんですかね?
    ほんと慎重な国民性ですね。
    メディアも気づかせないためにわざと!?なんて勘ぐりもしちゃいますね~。

    • くじらっきー より:

      花火師さん

      コメントありがとうございます。
      少しずつ増えてきてはいるんでしょうが
      まだ全然、一般的ではないですよね。
      次の記事で、その辺も詳しく話したいと思います!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です