テクニカル分析

一目均衡表の雲のねじれ目が意識されるパターンとは

こんにちは、くじらっきー(@toushikujilucky)です。

以前の記事で一目均衡表はトレンドがわかる。

先行テクニカルなので、トレード戦略を立てる時にも有効。

何かと便利なテクニカルだと紹介しました。

今回は、一目均衡表の「雲のねじれ目」の記事となっています。

このねじれ目を知っておくとさらに優位性のあるトレードができるかもしれませんのでチェックしておきましょうね!

くじらっきー
くじらっきー
一目均衡表の雲のねじれ目の記事だよ!

一目均衡表の雲のねじれ目とは

一目均衡表の雲のねじれ目ってなんぞや?って話です。

まぁ、画像で見てみましょう。

これが、「一目均衡表のねじれ目」です。

画像で見ると、上昇雲(茶色雲)と下降雲(青雲)がちょうど入れ替わる地点が雲のねじれ目となっています。

要するに、先行スパン1と先行スパン2が入れ替わる分岐点の部分ですね。

以前の一目均衡表の記事で、この先行スパンの仕組みについても触れました。

先行スパン1はMA17.5、先行スパン2はMA52。

それをローソク足26本分先行させたのが雲と近似値になると。

画像にMA17(水色MA)とMA52(ピンクMA)を入れてみました。

これを頭の中で右にローソク足26本分ずらしてみましょう。

だいたい雲と重なるのがわかるかと思います。

このように、一目均衡表の雲ってMAをローソク足26本分を先行させたテクニカルなんですね~。

一目均衡表の雲のねじれ目=MAのゴールデンクロス・デッドクロス

さて、一目均衡表の雲の正体がわかったところで、雲のねじれ目の話に戻します。

雲のねじれ目は、先行スパン1と先行スパン2が交差して入れ替わる転換点でしたよね。

と、いうことは

感の良い方は気づいたかと思いますが、雲のねじれ目はMAのGC(ゴールデンクロス)・DC(デッドクロス)する場所をローソク足26本分先行させた場所なのです。

MAのゴールデンクロス・デッドクロスといえば、トレンドが転換する大事な指標になることは有名です。

そうすると、この雲のねじれ目も何らかしら、意識されやすくなっているのでは?と考えてみたくなりますよね。

雲のねじれ目に近い位置でチャートが推移している時は要注意

そんな、雲のねじれ目ですが、どのような時に意識されやすいのか。

雲のねじれ目チャート集です。

通貨も時間足もバラバラですが、ササッと調べただけでも何か所かすぐに見つかりました。

綺麗にねじれ目で抜けているものもあれば、抜けると見せかけて反転するパターン。

じわじわと雲のねじれ目に向かって落ちるパターンなど、いろいろです。

ここで重要なのは、雲のねじれ目にわりと近い位置をチャートが推移していたという点です。

明らかに雲のねじれ目とチャートが乖離しすぎている場合は、あまり意識されない傾向があります。

雲のねじれ目とチャートが近い位置にあった場合、そして重要指標が近づいていた場合・・・要警戒しておくくらいのスタンスがベターです。

平成30年8月3日のドル円チャート(雇用統計)

こちらは、先週の金曜日のドル円1時間足チャートです。

ちょうど、この日は、為替で最大に注目される米国雇用統計の発表の日でした。

夕方付近から値動きがおかしなチャートになってましたね。

雇用統計の足はピンク矢印の部分ですが、その前に雲上から、雲のねじれ目を抜けて下落していました。

これは、よくあることなんです。

指標とタイミングぴたり合う方が稀なケースなので、重要指標の直前や直後に意識されるというパターンのほうがもっとも多いです。

捉え方としては、雲のねじれ目&重要指標が直前に迫っている。

そのことを意識して、要警戒しておくという姿勢が良いでしょう。

この直前にポジションをとらないとか。

下からロングポジションを持っていたら、きちんとストップを入れておくとか。

上からショートを持っていたとしたら、雲のねじれ目を狙ってホールドしておくとか。

要警戒&戦略をたてて、リスク管理しておきたいところです。

この日の場合は、雲上に出て、上昇かと見せかけての雲のねじれ目に突っ込んだパターンだったので、ロングポジションも溜まって、大口の格好のターゲットになってしまったのかもしれませんね。

おわりに

「一目均衡表の雲のねじれ目」

今回、紹介したパターンはごく一部ですが、探せば色々なパターンあるので、覚えておくと良いかもしれません。

一目均衡表の雲のねじれ目3つのポイント

①雲のねじれ目の近くをチャートが推移してたら要警戒!

②重要指標の直前・直後はさらに警戒!

③ポジションに合わせてリスク管理しっかり!

 

くじらっきー
くじらっきー
一目均衡表の雲のねじれ目の記事でした!また次回の記事でお会いしましょう!
ABOUT ME
くじらっきー
低収入と言われている福祉の仕事をしながら、資産形成のために投資を行っています。過去の投資体験から学んだものを生かすべく、成功の道筋を日々探求している。

LINE登録無料です!

LINE@に登録すると、こんなメリットがあります!

・定期的なブログ更新情報を得る事が出来る!

当ブログでは、投資に関する情報、仮想通貨の話題(各通貨の情報やお得なエアドロップ情報など)、投資に関する知識など、筆者の投資経験を生かして、情報発信しております。

全て、無料でお届けしているので、余計な費用は一切発生しません!

是非、繋がりましょう!

 

友だち追加

POSTED COMMENT

  1. とみます より:

    まさか、このシグナルを意識されていたとは…さすがです(*´▽`*)!!

    • くじらっきー より:

      >とみますさん

      昔からけっこう有名な話なので、覚えておいて損はないと思います!
      今度、意識して見てみてくださいね^^

  2. 元アパレル社長クー より:

    いつも勉強になります♪
    一目均衡表の雲のねじれ目、、ナルトの技みたいですね

    • くじらっきー より:

      >クーさん
      ナルトの技www
      忍者っぽいネーミングですかねw
      ちなみに、アイキャッチはエヴァを意識しましたww

  3. タクコロ より:

    FXは勉強中のために大変勉強になりました!
    過去の記事も読み直して、知識かためていきます!

    • くじらっきー より:

      >タクコロさん
      コメントありがとうございます!
      わからないところあったらいつでも聞いてくださいね!

  4. あやめ より:

    おぉ~チャートからいろんなシグナルが出ているんですね!
    見た目がほんとに雲みたいです。

    • くじらっきー より:

      >あやめさん
      チャートからわかるものも色々あるので面白いですよ^^
      是非、この雲も意識してみてくださいね!

  5. 花火師 より:

    毎度テクニカル情報感謝です!
    日々勉強してますが、なかなか難しいですねー!

    • くじらっきー より:

      >花火師さん
      テクニカルはあれもこれも手出すと難しいですけど
      シンプルなもの絞って極めていけばそれなりに成果でると思います^^

  6. むーとん より:

    なるほど···こんな見方があるんですね( ・д・)
    こういったテクニカルを使いこなせるとトレードの腕がぐんぐん上達しそうです。
    勉強させて頂きます!!

    • くじらっきー より:

      >むーとんさん
      そうなんです!
      こういうポイントや要所ってそれぞれのテクニカルに存在するので
      面白いんですよね~!

  7. まーくん より:

    私もテクニカルまだまだ不勉強ですので、勉強させて頂きます!

  8. まーくん より:

    勉強になります!まだまだ不勉強なので、勉強させてもらいます!

    • くじらっきー より:

      >まーくんさん
      コメントありがとうございます!
      奥が深いので私自身今でも相場から学ぶこと多くあります。
      共に頑張りましょう!

  9. ぜんぜん より:

    今後短期トレードもやっていきたいのでとても参考になります!ありがとうございます!

    • くじらっきー より:

      >ぜんぜんさん
      コメントありがとうございます!
      おぉ、是非挑戦してみてください!応援してまっす!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です