HTMLコイン関連

HTMLコイン続報

こんにちは、くじらっきー(@toushikujilucky)です。

本日は、HTMLコインの続報記事です。

 

HTMLcoin Japan(テレグラム)HTMLコイン日本コミュニティに

Amando CEOからコミュニティ宛へメッセージの和訳がUPされていました。

親愛なるHTMLCOINコミュニティーへ

私たちのコミュニティは他のコミュニティと同様で、相違が存在します。私たちの場合、組織的な相違です。

これは至って正常であり私たち全員が受け入れなければならないことです。しかしこの相違が、コミュニティとしてHTMLブロックチェーンを発展させるという目標の妨げになってはなりません。

私たちのコミュニティは、多様性があり、世界中の様々な人々によって構成されているため、一団となっています。

ミッションステートメント

白書で表明されている私たちのミッションやビジョンは、現時点でも何も変わっていません。私たちのチームは白書で表明されている通りに引き続きプロジェクトを開発させていきます。リストラと再編成の一環として、ロードマップとパイプラインに反映されているように、表明されたプロジェクトを完成させるために、もっと多くのソフトウェア開発の専門家を採用することが不可欠です。

リストラと再編成はすべての組織が避けることのできない段階です。これによって私たちのソフトウェア製品の開発の手助けとなる、より優れた人材を世界中から採用することができるため、肯定的に捉えられるべきです。HTMLcoinは、現在開発中の多くの製品の中の一つに過ぎないことを覚えておいてください。私たちはブロックチェーンでより多くの製品を開発し続けます。外部の開発者は、コミュニティに利益をもたらす新しいツールやプロジェクトを開発することを願います。私たちは才能のある開発者が私たちのコミュニティに参加することを奨励するための予算を確保します。

ソーシャルメディア管理

最近あった混乱は誤った情報によって生じたものであり、私たちのコミュニティメンバーに恐怖や不安、疑念をもたらしました。この懸念を軽減し、また現在と未来のコミュニティメンバーが不必要な不安を抱くことがないようにするために、引き続き私たちのソーシャルメディア発信源を監視し、必要な合理的な調整をします。

Coingather資金

CoinGatherのフォークは、信託の趣旨に沿ったものでした。 CoinGatherの資金は、通貨を確保するために近い将来に第三者機関に引き渡されます。これは多くの論争を引き起こしました。懸念事項の一つとして、余分な供給を作り出すことです。しかしCoinGatherに送られた古いウォレットは凍結されていて使用できないため、事実無根です。したがって、流通することができません。本質的には何も追加されませんでした。

もう一つの懸念は、フォークによって私たちのブロックチェーンが危険にさらされたのではないかということです。技術部副社長のピーター・ブッシュネル氏が証言する通り、今のところ何も危殆化していません。

グローバルファミリー

一度HTMLcoinメンバーになると、いつまでもHTMLlcoinメンバーです。つまり、私たちはグローバルな家族です。私たちのような大規模かつグローバルなコミュニティにはもちろん相違が存在します。しかし、それは実際には私たちをより強くする多様性です!私たちは多様性を尊重し、それを称賛すべきです!今最も重要なのは、強く結束したHTMLcoinコミュニティとして再編成し共に前に進むことです。

この一週間の間、公になってはならないチーム内での小競り合いがありました。私たちは皆人間であり、ミスをする傾向があります。感情的になり、また感情が傷つきました。これは人間としての経験であり、公にせずチーム内で対処すべきことです。そのような否定的で、また公になった誤解は私たちのコミュニティの中心部を揺るがす可能性があるものです。私は個人的に、コミュニティに起こった不必要な恐怖や不安、ストレスについてとても失望しています。

私はチーム間で和解の声明を出したいと思います。つまりHTMLcoinコミュニティとして私たちは再編成し、事態を収拾する必要があるということです。そのために、私たちは共通点を見つけるために協同します。前進することで、古いブリッジを捨て、より良い新しいブリッジを作り上げる必要があります。

私はコミュニティのメンバーに私たち(dev@htmlcoin.team)に手を差し伸べ、コミュニティが和解するために各自が何ができるか尋ねることを願います。積極的なメンバーになることで、この挫折からより迅速に立ち直ることができます。コミュニティのサポートは、解決において不可欠なことです。和解はより肯定的な未来のための弾みを生み出します。

和解過程

立ち直りのために、私たちがコミュニティとしてどのように物事をこなすのかにおいていくつかの改革を実行します。これは、優れた人材を採用し、プロジェクトのために資金を充てたり、プロジェクトの管理をしたりする方法です。

再構築プロセスの一環として、Simon Telferはテクノロジーおよびビジネス開発のテクニカルアドバイザーとしてチームに再び加わります。彼はコミュニティで技術戦略とビジネス戦略の考案の手助けをします。 コミュニティのベテランであるIlir Tahiriは、プロジェクト管理に協力します。 Antonyはマーケティングチームにも参加し、より反応性の高いコンテンツ作成に協力します。私たちはもっと多くの人を採用し、最高の人材を見つけるために専門的な助けを求めます。この日以降、雇用された人はすべて正式にコミュニティに紹介され、コミュニティは彼らに会って彼らについて知る機会が与えられます。

もう一つ同様に重要なことは、コミュニティのメンバーが優先するロードマップとタイムラインにあるものを含め、私たちのプロジェクトを公表することです。私たちがコミュニティとして取り組むプロジェクトが決定すれば、コミュニティ全体でそれらを宣伝し始めます。私たちには、私たちのブロックチェーンでの開発を望む数々のプロジェクト開発者がいており、彼らはチームの承認を待っています。

私たちのブロックチェーンとコミュニティで開発しようとする開発者は、そのプロジェクトをコミュニティに提示してコメントを求めます。また、透明性のために見積もられた予算を含める予定です。

継続的な取り組み

HTMLは、新しいウェブサイトやモバイルIOS、Androidウォレットを立ち上げることや、ますます多くの取引所に上場するという既存の計画から逸脱することはありません。私たちはHITBTCやKucoin、そして詳細が決まったら発表される他のところでも上場しています。違った風に宣伝する人は、私たちの組織の内部の活動には関与しておらず、純粋に推測を共有していることになります。

POMA

POMAチームはまた、POMAソフトウェアパッケージの開発において素晴らしい仕事をしています。 私たちは、これをさらに開発するために私たちに加わった新しい人材と共に、このための予算を配分しています。 これにより、ソフトウェアの提供で私たちのコミュニティがより強くより大きくなります。

私はPOMAのチームメンバーの大変な努力に心から感謝しています。 私たちのメンバーがHTMLCOINチームを離れるのは残念ですが、新しい人材がチームに加わることによってより多くの製品やサービスをもたらし、ブロックチェーンテクノロジーの可能性を開発し、コミュニティにとって最善のものに焦点を当てることができます。

Forward together, forward!

Amando Boncales、BA、MSEd、MA、PhDc.

これを見る限り、やはり内部紛争は事実だったんですね。

こういうことは多くの人が関わっている以上、普通にあることでしょうが、この内部の問題が表に出てしまったのは大きなマイナスですよね。通貨自体にマイナスイメージを与えてしまいました。

 

内部編成の再構築にも言及しています。

リストラと再編成として、新しいメンバーも名指しで公表しています。

 

また、Coingather問題にも触れています。取引所詐欺問題のようです。

この問題はこちらのサイトで和訳され記事にされています。

COIN NEWS リンク

HTML5コインがHTMLコインへフォークするきっかけとなった事件のようですね。

HTML5コインは、今現在も公式サイトのほうで、HTMLコインに交換してもらえます。公式では、古いコインという言い方をしていますね。

明るい情報としては、KucoinやHitBTCへの上場も頑張っているよ!

もちろん、プロジェクトも現在進行形で進んでいるよ!

というところでしょうか。

 

こうなってしまった以上、時間はかかるでしょうが、信頼を回復していってほしいですね!

ABOUT ME
くじらっきー
低収入と言われている福祉の仕事をしながら、資産形成のために投資を行っています。過去の投資体験から学んだものを生かすべく、成功の道筋を日々探求している。

LINE登録無料です!

LINE@に登録すると、こんなメリットがあります!

・定期的なブログ更新情報を得る事が出来る!

当ブログでは、投資に関する情報、仮想通貨の話題(各通貨の情報やお得なエアドロップ情報など)、投資に関する知識など、筆者の投資経験を生かして、情報発信しております。

全て、無料でお届けしているので、余計な費用は一切発生しません!

是非、繋がりましょう!

 

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です