お金の話

貯金にリスクはないのか?

こんにちは、くじらっきーです。

本日は、前回の続きで、貯金について考えていきます。

銀行の金利と貯金リスク

貯金にはリスクはないのでしょうか?

くじらっきーの周りの人に聞くと、貯蓄って貯金しか知らない人が多いんです。

そんな人に質問してみると、必ずこう返ってきます。

 

あるわけないでしょ。預けておいてお金が減るんだったら誰も信用しないし預ける人もいなくなるでしょ!

そりゃあ、銀行だって経営難で潰れることもあるかもしれんけどさー保障してくれるし大丈夫っしょ!

って言われます。

 

確かに、100万円預けたとします。今の普通預金の金利だと0.001%なので、1年で利息は10円。

定期預金だと、0.01%として、1年で100円。

100万円も預けて、普通預金だとチロルチョコすら買えねー!定期でも缶ジュースすら買えねー!

どうなってんだ銀行は!

と怒る世代の方は、くじらっきーと同世代か年配の方かもしれませんw

今の若い世代の方は預けたって増えやしねー!って時代で過ごしてきた方が多いかもしれませんね。

 

くじらっきーの親の世代はちょうどバブルを生きてきた人達なので、その頃の金利はというと

普通預金で2%あったそうです。それが定期預金になると高いもので1年間で8%あったとか!

100万円預けたら8万円!1年銀行に預けるだけでPS4が2台買えちゃうよ!ひゃっほーな時代!

1億円預けていれば複利だけで生きていけると言われていた時代だったのです。良い時代でしたねー。

なるほどなるほど、だから自分の親世代は貯金しなさいよ!貯金が一番だよ!って言うのですね。

今でも言ってます・・・

 

残念だけど時代が変わったのですよ。

年々、金利が下がり、2000年を境に0.1%以上になったことが一度もありません。(2018年現在)

今後も、自分の生きている内に高金利の時代がくるのかなぁ・・無理だろうなぁ・・

 

今の時代、銀行に預けていてもお金は増えません。

だからといって元本は保証されるじゃない!減らないんだから安全!という

意見もございましょう。えぇ、元本は保証されますよね。見た目はね・・・

インフレとお金の価値について

元本が減らないから預金は安全・安心ってのは違います。

インフレ率ってご存知でしょうか。

インフレやデフレについて詳細に説明していくと大変なので、そこはぐぐっていただくとして・・(手抜き)

現在の日本の安倍政権、アベノミクスでは、年2%のインフレ率を目指しています。

達成できたのは2014年のみで、それ以降はいまいちなのですが、目指しているのです。

長い長いデフレスパイラルから脱却して、経済成長を目指しているのですが、効果はイマイチのようです。

ただ、目指しているということは、将来的にインフレになるように経済を調整しているんですね。

その一つが、日銀のマイナス金利政策。

日銀とは、我々が利用している銀行の銀行。

そこの金利をマイナスにして、お金を回そうという計画。

 

銀行もお金を無限に銀行に置いておくわけにもいかないんですねーリスクもあるでしょうし。

だから、銀行もお金を預けたいんです。日銀さんお願いしやす!

日銀「あぁ、いいよーそんかわり、うちに預けたら元本減ってくから、そこんとこよろしく(鼻ほじ」

銀行「そんなぁぁぁぁ」

そんなわけで、銀行側も融資先を必死に探し低金利でお金を貸す商品を作ったり、

えっぐい手数料の投資信託を勧めたりと色々考えなければいけないわけですよ。

そうやってお金を外に出して経済を好循環させよう!っていう思惑があるんですねー。

 

さて、インフレ率。

年2%上昇するとどうなるの?いいの?悪いの?

インフレ率が2%上昇するということは、100万円を1年間預けていたとすると

その価値が98万円になるということなのです。

物価が上がるのでそういう仕組みなのですが、だからといって社畜の皆さん

自分の賃金上昇してますか?生活楽になってますか?

この話を知った時、現状の社畜くじらっきー的には、リスキーでしかない・・と思いました。

 

アベノミクスがうまく機能して、毎年インフレ率が2%上がったとします。

100万円10年預けていたら・・82万円くらいの価値になります・・・

全然、元本保証じゃないじゃん!貯金危険!リスキー!

じゃあどうすりゃいいの?

そこで投資ですよ

くじらっきーの提案としては、銀行にお金を眠らせて価値を下げるくらいならば、

投資で運用したほうが良いのでは?ということ。

 

投資は、お金でお金を増やすことができる。そのかわりリスクを背負う必要がある。

日本人はリスクを非常に嫌います。少しでもリスクがあるものについて、否定的。

そういう教育を受けてきたので仕方がない面もあるのですが、それにしても

貯金がノーリスクと言ってる人は、お金に対して情弱すぎだと思う。

生きていくためにはお金が必要であり、大事なもののはず。

今一度真剣に考えるべきだと思いますよ。

 

だまってお金を置いておくだけでは、何もしないで価値が下がっていく。

そんな時代になってしまったのですが、自分で知ろうとしないと誰も教えてくれません。

 

今日はここまで!

ABOUT ME
くじらっきー
低収入と言われている福祉の仕事をしながら、資産形成のために投資を行っています。過去の投資体験から学んだものを生かすべく、成功の道筋を日々探求している。

LINE登録無料です!

LINE@に登録すると、こんなメリットがあります!

・定期的なブログ更新情報を得る事が出来る!

当ブログでは、投資に関する情報、仮想通貨の話題(各通貨の情報やお得なエアドロップ情報など)、投資に関する知識など、筆者の投資経験を生かして、情報発信しております。

全て、無料でお届けしているので、余計な費用は一切発生しません!

是非、繋がりましょう!

 

友だち追加

POSTED COMMENT

  1. 花火師 より:

    ですよねーそこに気づける人がなかなかいないってほんとダメな教育されてるんでしょうね、、。少なからず気づけてよかった!!

    • くじらっきー より:

      花火師さん

      日本はお金に関して突っ込んだ話は誰も教えてくれませんし
      興味を持った人しか知ろうともしませんしね。
      周りにもそんな人達が多いと思います。

  2. とみます より:

    熱い想いが伝わってきますね!!
    日銀の鼻ほじ吹きましたw(分かりやすくて面白いです)
    リスク嫌いが多いのは国民性ですかね…?

    • くじらっきー より:

      とみますさん

      日銀ネタはまだまだストックありますw
      リスクが嫌いなのはまさしく国民性だと思います!
      さすがとみますさんです!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です