仮想通貨

【仮想通貨】CoinPark(コインパーク)~CPトークンで第2のFcoinなるか!?

こんにちは、くじらっきー(@toushikujilucky)です。

仮想通貨界隈で、最近話題となったのは、取引所トークンブーム。

その火付け役となったのが、FCOIN ExchangeのFTトークンです。

FCOINExchangeのFTトークンが凄かった

FT/ETH 4時間足チャート

ご覧の通り、物凄いmoonを見せてくれました。

手数料の80%を配当とし、FTトークンホルダーに配布するなど、斬新なアイディアがここまでのmoonを見せた要因でしょう。

乗り遅れたくじらっきーは、指を加えて見ているだけでした。残念。

今は、かなり下落してきていますね。急激に上昇したものはいつか弾けるのは必然ですからしょうがない。

ただ、このFCOIN取引所は、使い勝手もよく、サーバ落ちもほとんどないようですし優秀なようですね。

今後、どうなるか。注目している人も多そうです。

ただ、配当ばかりに目がいきすぎると、トークン自体の下落や手放し時を見失ったりするため注意が必要です。

第2のFTトークン探し

次に、皆が躍起になったのが、第2のFTトークン探しです。

アルトコインブーム・草コインブームの時もそうでしたが、次の通貨、次に来るのは何だ?と必死に探し始めます。

今回のFTトークンブームも、乗り遅れた人達を中心に、第2のFTトークン探しが始まりました。

このブームに乗って、同内容のトークン、またはそれ以上を謳うようなトークンも次々と出始めました。

ブームってそんなもんです。

で、今までBKEX・OCX・JEXなど、続々と登場。

このブームは旬が短いだろうな~と感じつつも、初期イナゴができるようなら、逃げ場さえ決めておけば、短期で利益はあげれそうな感じはします。

ですが、2番煎じを狙うように、続々と登場する怪しい取引所に闇雲に登録して狙うのも何だかリスキー。

というわけで、上記の取引所には手が伸びませんでした。

ただ、そんな中、ちょっと気になった取引所が出てきたのでチェックしようと思いました。

「Coinpark」取引所

気になったのは、トップ10取引所のBiboxとの共同設立となる?予定の取引所なので、少々安心感が持てるのではないかというところ。

実際にトークンを購入するかどうかはまだ決めていませんが、事前登録が始まったので、予め登録しておいて、動向をチェックしていこうという思惑です。

CoinPark(CPトークン)とは

CoinPark取引所は、Biboxと戦略的パートナーシップを持った取引所となります。

CoinPark取引所HP

HPを見ると

Biboxチーム、Bibox Fund、FBG、BlockWater Capital、八重資産、臻果基金およびその他のグローバルトップデジタルファンド、戦略的投資CoinPark

BiboxやBiboxファンド等など様々なファンド系企業から出資を受けているようです。

ログイン画面もBiboxアカウントでログインできるような作りとなっていますね。

CoinParkでの取引はマイニングとみなされ、ユーザーは「マイナー」とみなされます。 採掘量はCPです。 CoinParkで取引する必要があるのは、翌日(シンガポール時間)午前11:00に取引手数料がCPに自動的に変換され、100%がお客様のアカウントに返金されます。

* CPは、Ethereum ERC20標準トークンであるCoinParkTokenの略語です。 CPは、「取引は鉱業である」という方法で生成されたもので、合計100億のうち、60%が鉱山者によって掘削され、残りの40%が事前に発行され、凍結されています。 凍結部分も鉱山労働者が掘り出し始めると毎日解凍された

ユーザーが行う取引をマイニングとみなされ、「マイナー」となる。

取引手数料の100%がCPトークンで配当!?

なんとまぁ斬新なアイディアだこと。

配当の支払い方法

典型的な日に、CoinParkはCPを保有するユーザーに配当の報酬として、プラットフォーム全体の収益の100%を授与します。 24時間365日、1時間ごとにCPアカウントのスナップショットを撮り、各アカウントの各与信限度額をカウントし、翌日の1:00(シンガポール時間)にCP保有者の口座に配当を支払う。 リリース時間は約2〜3時間続きます。

配当はCP保有ユーザーのアカウントを1時間ごとにスナップショットし、翌日に配当を支払う。

FTトークンのようなシステムとなってますな。

さらには

配当を130%にして取引所としてロケットスタートを決めようという企みのようです。

ここまでくると・・・・こええぇぇぇぇ(笑)

事前登録の方法

まだ、事前登録しか受け付けていないので、こちらの登録方法を紹介します。

CoinPark取引所HP

メールアドレスは、前回記事で紹介したように、gmailのエイリアス機能を使ったメールアドレスがおススメです。

一番簡単に1つのGmailアカウントでメールアドレスを追加する方法

Biboxでのログインは、まだはっきりしていない取引所なので、新しいアカウントでの作成を推奨します。

登録してSign Upすると

BinanceやBiboxでのログイン画面でもおなじみのパズルピースをはめるやつです。

登録メールアドレスにメールが届きますのでリンクをクリックして、認証完了です。

アカウントマークをクリックして

2段階認証は設定しておきましょう!

おわりに

以上、CoinPark取引所の記事のご紹介でした。

まだ、完成していない事前登録段階ですが、まずは登録してみて動向をチェックしていきましょう。

CPトークンについては、配当のインパクトが凄すぎて、非常に警戒しなければならないものだと思っています。

FTトークンでもうますぎる話なのに、それ以上となっているわけですから。

世の中そんな出来すぎた話などありません。

つまり、この取引所は、CPトークンの価格高騰を前提に作られたモデルのような気がします。

うまく、高騰しなければ、大失敗に終わる可能性大です。

ただ、配当の魅力などのインパクトがあるので、初期イナゴが起きる可能性もあり、リスク承知で、狙ってみる価値もありそうです。

くじらっきーもオープンするまでに動向をチェックしつつ、リスクの負える範囲で行動したいと思っています。

CoinPark取引所の登録はこちら

くじらっきー
くじらっきー
CoinPark取引所のCPトークンの記事でした!また次回の記事でお会いしましょう!
ABOUT ME
くじらっきー
低収入と言われている福祉の仕事をしながら、資産形成のために投資を行っています。過去の投資体験から学んだものを生かすべく、成功の道筋を日々探求している。

LINE登録無料です!

LINE@に登録すると、こんなメリットがあります!

・定期的なブログ更新情報を得る事が出来る!

当ブログでは、投資に関する情報、仮想通貨の話題(各通貨の情報やお得なエアドロップ情報など)、投資に関する知識など、筆者の投資経験を生かして、情報発信しております。

全て、無料でお届けしているので、余計な費用は一切発生しません!

是非、繋がりましょう!

 

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です