テクニカル分析

チャートではどの足を見れば良いのか?メリット・デメリットは?(時間軸の重要性を学ぼう)

こんにちは、くじらっきー(@toushikujilucky)です。

G20が控える中、停滞ムードの仮想通貨市場。

現物取引が中心の市場ですし、私も現物メインの取引なので、正直あまりやることがありません。指値で下落した時に、ETH補充する程度でしょうかね~^^;

NEMもこの下落で、コインチェック問題が起きた時に売却した分は全て買い直ししました。まだ下げてますけどね・・

 

さて今回は、テクニカル分析を行う上でも重要な時間軸の話をしたいと思います。

時間軸によって世界観が変わる

取引を行う時に、チャートを見ますよね?

価格だけでトレードしてる人もいるかもしれないが・・・

チャートを見ていることを前提でお話します。

では、どの時間軸の足を見ていますか?

長い時間軸から、月足・週足・日足・12時間足・8時間足・4時間足・1時間足・30分足・15分足・5分足・1分足などがメジャーなところでしょうか。

こちらは日足になります。

こちらは、1時間足です。

そして、5分足です。

いかがでしょう?時間軸によって世界観がだいぶ違いますよね。

これって、見る足によって戦略が変わってくることになるのです。

どの時間軸を見れば良いのか?

では、どの時間軸の足を見るのが良いのでしょうか?

トレードスタイルによっても変化するでしょう。短期トレーダーは短い足を見て取引しますし、長期トレーダーは長い足を見て取引します。

人によっては、色々な時間軸の足をポチポチ変えて見ている人もいるかもしれません。

ですが、ここでは、あまりたくさんの時間軸の足を見ないことをおススメします!

それは、なぜかというと、先ほども言ったように世界観が変わると戦略が変わる。戦略にブレがあると確実に負けるのです。

例えば、日足では売りサインが出てるので、売りだ!と思っても、5分足を見ると、上昇していて買い相場に見える・・なんてことがザラにあるのです。

では、1時間足では?4時間足では?と見ていくと買いサインと売りサイン、足によって違うしもうわけわからん!となってしまいます。

ですので、自分のメインで取引する足を2~3本に絞るのが良いと思います。

その中で、最重要な時間軸は、日足です!

日足に関しては、短期トレーダーであろうと長期トレーダーであろうと必須に見る必要があります。それは、日足の時間軸は世界で一番良く見られているからです。

各時間足は、全て日足をベースに作成されています。日足=24時間です。

8時間足は1/3日、4時間足は1/6日、2時間足は1/12日 1時間足は1/24日ですよね。このことからも日足は重要な足だということがわかると思います。

次に、重要なのが、1時間足です!

これも同じ理屈です。30分足は1/2時間、15分足は1/4時間、5分足は1/12時間です。短期時間足は、1時間足をベースに作成されています。

通常はこの2本の足でも十分トレードは可能ですが、短期トレーダーは5分足を加えても良いですし、長期トレーダーは4時間足を加えても良いと思います。

1分足は、はっきり言って騒音だと思っています。私のトレード手法では見る事がありません。短期スキャルパーとかは、見ている方もいるでしょうが・・・

長期時間足と短期時間足の特徴

さて、それぞれの特徴です。

短期時間足

時間軸が短ければ短いほど、ローソク足の反応が早くなります。つまり値動きが激しく見えます。

メリットとしては、細かい値幅を取る時に有効となるところトレンドの転換をいち早く察知することができることチャンスが多いところ

デメリットとしては、騙しにひっかかることが多いところ戦略の変更をしなければならない回数が増えるところチャートに張り付いていなければならないところ

騙しとは、大口投資家などが、資金にまかせてストップを狩りにいったりして大きく値幅を動かそうとする時があるのです。そして、イナゴが参入してきたところを、素早く売り抜ける!なんて光景、良くみますよね。

短い時間足を利用していると、必然的にエントリーとイグジットが多くなります。相場を見ている時間や回数も多くなりますので神経を使います。

長期時間足

長期時間足は、長ければ長いほど、ローソク足の反応が遅くなります。つまり値動きがゆっくりして見えます。

メリットは、騙しにあうことが少ないチャートに張り付かなくても良いより綺麗なチャートの形となりやすい

デメリットは、利益(損益)の幅が大きいチャンスが少ないトレンド転換が察知しにくい

より綺麗なチャートの形になりやすい理由としては、先ほど説明した騙しをも織り込んでチャートが形成されていくことになるからです。

チャートの型については、長くなりますので別記事で取り上げたいと思います。

おわりに

いかがでしたでしょう。

時間軸って大切なんですよね。

それぞれのスタイルによっても変わってきますが、私の場合、日足でどのようなチャート形成となっていくのか。節目(レジ・サポライン)が近づいてないかどうか。1時間足で買い優勢なのか売り優勢なのかを確認。重要ポイントが近づいてきたら5分足でエントリーポイント(タイミング)を決定する!などというようなトレード方法を行っています。

この方法にたどりつくまでは、たくさんの時間足を見てパニックになってトレードをしていました。勝てるわけありませんよねw

私みたいに失敗を重ねないように、ご自身で検討してみてくださいね!

それでは、良いトレードライフを!

ABOUT ME
くじらっきー
低収入と言われている福祉の仕事をしながら、資産形成のために投資を行っています。過去の投資体験から学んだものを生かすべく、成功の道筋を日々探求している。

LINE登録無料です!

LINE@に登録すると、こんなメリットがあります!

・定期的なブログ更新情報を得る事が出来る!

当ブログでは、投資に関する情報、仮想通貨の話題(各通貨の情報やお得なエアドロップ情報など)、投資に関する知識など、筆者の投資経験を生かして、情報発信しております。

全て、無料でお届けしているので、余計な費用は一切発生しません!

是非、繋がりましょう!

 

友だち追加

POSTED COMMENT

  1. タクコロ より:

    ワン株くらいから、少しずつ株式も勉強しつつ参戦します。
    明日休みなので張り付いて練習込みで挑んでみます。早速参考にさせていただきます!

    • くじらっきー より:

      タコクロさん

      最初はお金入れなくても、チャートを分析する力を
      身につけても良いかもしれませんね。
      お金を入れたらまた世界が変わるので難しくなるんですよね~。

  2. とみます より:

    日足!! メモメモ。
    テクニカルの基本的なことをないがしろにしてきたので、助かります。

    • くじらっきー より:

      私もテクニカルの重要性を知ったのはだいぶ後でした〜勉強代もたくさん、、泣

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です