仮想通貨

HitBTCの日本人取引停止!仮想通貨BANCAを売ってIDEXで買い戻した話

こんにちは、くじらっきー(@toushikujilucky)です。

昨日は、衝撃の情報が入ってきました。

まずは、その情報を見ていきます。

HitBTCの日本人取引停止

HitBTC公式より

サービス制限

あなたは当社のサービスを使用してはならず、HitBTCが行動することが許可されていない州または地域のいつでも居住者または居住者になった場合には、これらのサービスを使用してはなりません(cl.2.2(g)参照) 。
HitBTCは、日本の決済サービス法に基づき、一時的に日本の住民に仮想(暗号化)通貨サービスを提供することを中止した。 日本で登録されたIPアドレスまたは日本国内に登録されている他のサービスからサービスを利用していることが検出された場合は、KYC手続内の居住に関する情報を提供して、 あなたが日本の居住者ではなく、検証されたPROアカウントを開設することに興味がある場合は、FCA規制の英国のブローカー会社であるSequant Capital Limitedの助けを借りてこれを行うことができます。

逃げ道はなさそうですね。日本人取引者はアウト。

withコインの影響でしょうか・・・

5円確定とか散々煽られて、今0.2円ですからね・・・

私が登録している怪しいLINE@にも、毎日紹介が来てましたよ。

FINAL ICO!とか、BINANCE上場確約済み!とかね。

最後の購入枠です!も5回くらい言ってましたw

そういうのに手を出してはいけませんよ絶対・・・でも被害者多いんだろうな・・・

まだ、夢見るホルダーもいるでしょうから、このへんにしておきます。

HitBTCのボッタクリ手数料に悩む

さて、問題はくじらっきー保有銘柄達の逃げ道です。

幸い、現状BANCAしか取引所においていなかったので、そちらを移動させて、HitBTCとは一旦サヨナラと思っていました・・

で、移動させようと思ったのですが・・・・

ふぁ!!!???

手数料5965BANCAって・・

一桁見間違いかと思いましたが、間違いなく5965BANCA。

これ、現在の日本円換算にして2300円程度。

ボッタクリにもほどがありますってば・・・

特に、少額投資家ほど、この手数料は痛すぎます。枚数多かろうが少なかろうがこの手数料ですから。

例え、6000枚しか持っていなくても5965枚手数料で・・

酷すぎますわー!

そこで、ETHの手数料をチェック。

0.00958ETH・・

まぁ600円程度です。これなら許容範囲です。

泣く泣く売却して、ETHで送金して、別取引所で購入することを目指しました。

IDEX(分散型取引所)でBANCA再購入

さて、BANCAを再購入します。

IDEXの取引をしたことなかったのですが、マイイーサウォレットとメタマスクさえ持っていれば以外と簡単にいけました。

次にIDEX公式HPから

UNLOCK WALLETをクリック

Metamask⇒Unlock Metamask Walletをクリックします。

メタマスクを起動させれば、接続完了です。

画面右上のBalanceからIDEXに入金です。

ETHをDepositします。

ETHの数量を入れて、DEPOSITボタンで完了です。

どうやら、maker(指値取引)は0.15ETH以上から、taker(成行)は0.05ETH以上からの取引のようです。

ガスはデフォルトで送信しましたが、けっこう時間かかりました。最近、混んでるんでしょうかね。

購入画面です。これはわかりやすいですね。今回はLimit(指値)で購入します。

IDEXは買い板と売り板が離れてることも多いので、0.15ETH以上購入できるなら、できるだけ指値で取引したいところです。

MyEtherWalletにBANCAトークンを追加

BANCAはERC20トークンなので、MyEtherWallet(マイイーサウォレット)に保管可能です。

では、マイイーサウォレットでトークンリストの確認をしていきます。

ないっす(泣)

仕方がないので、表示させていきます。

Add Custom Tokenから

Contract Address 「0x998b3b82bc9dba173990be7afb772788b5acb8bd

Token Symbol  「BANCA

Decimals 「18

を入力してsaveです。

きちんと表示されましたね!

IDEXからマイイーサウォレットに送金しようと思ったらアクシデント発生でできず!

では、最後にIDEXからマイイーサウォレットに送金です。

BalanceのBANCAからWITHDRAWを選択。

数量を入れて、WITHDRAWを押すと、

メタマスクで署名を求められますので、クリックします。

これで、完了・・・・・のはずでした。

が、しかし

この画面が出てきて、送金ができません。

訳すると、ノンスが足りません。どいうこと?

ググってみたりしたのですが、結局解決方法は見つからず、未だにBANCAはIDEXのウォレットの中にあります。

 

試してみた方法としては、cookieの削除・メタマスクのログインやり直し・翌日に再チャレンジなど。

さらに、出金するにもETHが必要なのかと思い、新たにETHを送金して試してみてもダメでした。

解決しました!別記事にて解決方法紹介してます!

IDEX送金時エラーの解決方法

おわりに

はぁ、疲れました・・

これを機会に分散型取引所(DEX)デビューもできたし、一つ勉強になりました。

BANCAはこのまま手放すのは、ちょっと惜しいと思ったので、IDEXで再購入を試みました。

今後もBANCAの動向はチェックしていきます!

CEOがかわいいのできっと大丈夫!!(願望ですw)

投資は、自己責任でお願いしますね!

くじらっきー
くじらっきー
最後まで読んでいただきありがとうございました!また次回の記事でお会いしましょう!
ABOUT ME
くじらっきー
低収入と言われている福祉の仕事をしながら、資産形成のために投資を行っています。過去の投資体験から学んだものを生かすべく、成功の道筋を日々探求している。

LINE登録無料です!

LINE@に登録すると、こんなメリットがあります!

・定期的なブログ更新情報を得る事が出来る!

当ブログでは、投資に関する情報、仮想通貨の話題(各通貨の情報やお得なエアドロップ情報など)、投資に関する知識など、筆者の投資経験を生かして、情報発信しております。

全て、無料でお届けしているので、余計な費用は一切発生しません!

是非、繋がりましょう!

 

友だち追加

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です